HOTEI.COM + TOMOYASU HOTEI OFFICIAL WEBSITE

MENU

ARCHIVE

トップ

布袋 寅泰 生年月日 1962年2月1日 血液型 B型 出身地 群馬県

日本を代表するギタリスト。

日本のロックシーンへ大きな影響を与えた伝説的ロックバンドBOØWYのギタリストとして活躍し、1988年にアルバム『GUITARHYTHM』でソロデビューを果たす。

プロデューサー、作詞・作曲家としても才能を高く評価されている。クエンティン・タランティーノ監督からのオファーで、「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY(新・仁義なき戦いのテーマ)」が映画『KILL BILL』のテーマ曲となり世界的にも大きな評価を受けた。同曲はロック・アンセムとして今も尚、世界で愛されている。

2012年よりイギリスへ移住し、4度のロンドン公演を成功させる。David Bowie、Roxy Music、Brian Setzer、Iggy Popなど海外アーティストとの共演も叶え、2014年にはThe Rolling Stonesと東京ドームで共演を果たした。2015年海外レーベルSpinefarm Recordsと契約。その年の10月にインターナショナルアルバム『Strangers』がUK、ヨーロッパでCDリリースされ、全世界へ向け配信リリースもされた。

アーティスト活動歴40周年を迎えた2021年1月30日・31日、日本武道館にて「HOTEI 40th ANNIVERSARY Live “Message from Budokan”」を無観客配信にて開催。8月24日には東京2020パラリンピック開会式にて「TSUBASA」「HIKARI」の2曲を制作・出演。圧倒的なパフォーマンスが世界中から高評価を受けた。9月25日より12月10日まで全国26公演の40周年ツアー「HOTEI 40th Anniversary ~Double Fantasy Tour~ "BLACK or WHITE ?”」を開催。

2022年2月1日には自身20作目となるオリジナル・アルバム『Still Dreamin’』をリリース。